Home >> コインパーキング運営のしくみ >> コインパーキング運営のしくみ
↑国や会社に頼らない将来設計を勉強する学校です。
Page: 1/1   

コインパーキング運営のしくみ

〔スポンサーリンク〕

コインパーキングを開設運営するといってもどのような仕組みなのか。コインパーキング各社とも、いろいろな提案形態がありますが、基本的な運営をここでは説明します。

<地主直接運営形態>




地権者である地主(個人、法人問わず)が自分の土地にコインパーキングに必要な機器の設置を行い、自分で運営を行なう運営形態です。
もちろん、コインパーキング売り上げすべてを地主が管理できますが、開設設置には立地の確認、料金設定の部分をコインパーキング機器販売会社、あるいはコインパーキング管理会社にアドバイスを受ける必要はあります。
また日ごろのクレーム管理などをコインパーキング管理会社もしくは警備会社に委託する必要もあります。また機器の維持管理のため、機器販売会社との機器メンテナンス契約が望ましいです。

コインパーキングに適した土地についてはこちら。
コインパーキング場内の機械・設備についてはこちら。
コインパーキング運営コストについてはこちら。


<コインパーキング業者へ賃貸し運営形態>



例えば、あなたが土地を持っていたとします。
通常、土地の賃料計算は1ヶ月ごとに行ないますので、

1ヶ月の土地の賃料=100,000円

この額で、土地を貸し出すとします。
通常であれば、上記のような構図となります。

つまり、貸す相手(コインパーキング業者)が直接であるならば、貸した相手から100,000円が振り込まれてくるわけです。



<転貸運営形態>

一般的なコインパーキング運営形態として、現状以下のような構図がほとんどです。



地主と実際に運営を行なうコインパーキング業者との距離が遠い場合、つまり「転貸運営」です。地主の立場からすれば、直接貸せば、手数料も払わずに済むし、中間業者を通すなんてバカげている、なんて考えるかもしれません。確かに、100,000円で貸した土地が、最終的には115,500円で取引されているので気分的に面白くない気が起こるのも無理はありません。

しかしながら、なぜこういうことになるのか、利点は何なのかというと、リスクが細分化できるということです。

1)もし、土地に何かトラブルが起これば、地主は不動産会社に文句が言えます。
2)次に不動産会社は、一次借り上げ業者に対して是正勧告でき、トラブルに対する金銭的負担がなくなります。
3)一次借り上げ業者は、二次借り上げ業者に対して、トラブルに対する金銭的負担を強いることができます。
4)二次借り上げ業者は、トラブルに対する動産保険などに加入することで、直接的な金銭的負担を回避できます。

つまり、これは地主からコインパーキング業者にいたるまでのリスク回避のための構図でもあるのです。

リスク回避なら、直接貸して、コインパーキング業者に責任を押し付ければいいじゃないか、そう思う地主さんもいらっしゃると思います。
しかしながら、貸す相手が近ければ近いほど、トラブル自体が直接地主さんに及ぶ危険性もあります。さらに金銭的賠償などが起きた時点でコインパーキング業者が倒産でもしたら、、、結局は地主さんがコインパーキング業者の尻拭きをしないといけなくなる可能性も出てきます。
リスク回避という点で転貸運営はメリットがある運営形態なのです。


<共同運営形態>




先に述べたように、コインパーキング運営については地主と業者との‘土地の貸し借り’が基本です。
最近徐々にではありますが、全体の売り上げ金額を地主と業者が折半する形態がみられるようになりました。
初期コストは、もちろん業者が負担するわけですから、

地主:貸主=35:65もしくは25:75

くらいの売り上げの折半割合となります。
また、賃料を含めた営業コストをあらかじめ協議して設定しておき、差し引いた利益を折半する形態もあります。その場合、50:50の折半が一般的です。


コインパーキング会社によっては、上記の転貸形態+共同運営形態といった独自のプランを持った企業もあります。地主の立場では、自分のスタイルに合った運営形態を持つコインパーキング業者と付き合っていくのが、長い目で見て良い選択と言えるでしょう。


<ブログ内記事リンク>

コインパーキングとは?はこちら。

コインパーキングの欠点(デメリット)はこちら。

コインパーキングの利点(メリット)はこちら。

コインパーキングを始める前に・・・はこちら。

コインパーキングに適した土地はこちら。

コインパーキング場内の機械・設備はこちら。

コインパーキング運営コストについてはこちら。

コインパーキングで儲かるための手段はこちら。

福岡のコインパーキング事情はこちら。

福岡で展開しているコインパーキング企業一覧はこちら。


〔スポンサーリンク〕

carpark-info | - | - | pookmark | category:コインパーキング運営のしくみ

スポンサーリンク



コインパーキング資金の融資

自販機ビジネスがいま熱いようです。


※ 更新情報 ※

2013年8月25日 企業情報に下記会社を追加いたしました。

「株式会社アルゴリズム」



2012年3月5日 企業情報に各社画像を追加いたしました。

企業情報に下記会社を追加いたしました。

「穴吹ハウジングサービス」



2012年3月3日 企業情報に各社現場画像を追加いたしました。

一部記事追記しました。
「アマノマネージメントサービス株式会社」



2012年2月26日 企業情報に画像を加えました。
「三井不動産販売蝓

会社情報変更しました。
「株式会社ユーティライズ」「株式会社グランシップ」



不動産のプロになる!その秘策となる教科書です!

駐車場、コインパーキングのバイブル本。日本システムバンク蟆馗后〔邵絽校併瓩曚による「現場のいま」が分かる数少ない著書。


コインパーキング、コインランドリーなどいま注目の不動産ビジネスのことが書いてある著書。開設への法的な部分など本気で取り組みたい人向けです。


筆者不動産勉強の教科書がこれ!比較的分かりやすく、不動産経営のことが説明してあります。


最近筆者が購入したHowTo本。よほどの金持ちでない限りは読んでおくことをお勧めしますね(笑)


人間は安心の宿という“駐車場”

お役立ちリンク

博多駅周辺のレンタカー会社
博多駅レンタカー

福岡空港周辺のレンタカー会社
福岡空港レンタカー

企業のネット誹謗中傷対策
誹謗中傷対策

福岡アルバイト情報
福岡アルバイト募集

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode