Home >> コインパーキング場内の機械・設備 >> コインパーキング場内の機械・設備
↑国や会社に頼らない将来設計を勉強する学校です。

コインパーキング場内の機械・設備

〔スポンサーリンク〕


コインパーキング場内には、様々な設備が設置してあります。
色や形は違えど、設備の内容は各社ほとんど同じものが置いてあることに気づきます。

ここでは、コインパーキング運営、営業に必要な機械設備に触れていきましょう。


<コインパーキングの場内機械>

1)精算機
コインパーキング機器を動かす、言わば人間の脳のような働きをしています。
この箱で、自動車の入出庫の管理やお金の精算、領収書などの発行、売上などのデータ集計など、一手に行ないます。昔はつり銭が出ない機種がほとんどでしたが、いま現在は1,000円札まで利用可能な精算機がほとんどです。

(集中精算機)



すべての車室を集中して管理する精算機となります。
現在のコインパーキング精算機はほとんど集中精算方式を採用しています。場内の車室取りのしやすさと集金管理のしやすさがメリットです。
現在では、電子マネー(SUICA、nimocaなど)に対応した機種、メタルコイン、磁気カード(ロイコカード)が使用できる機種と精算方法が多様化してきております。

(単体精算機)
コインパーキングが出始めた頃に主流であった精算システム。
車室の後ろに1個ずつ配置され、それぞれの車室専用精算機となります。
日本信号蠕銃伴のものですが、現在は採用されていないタイプとなります。


2)ロック装置
車室の駐車乗り逃げ防止装置です。
各社様々な色、形がありますが、一番採用されているのは、ロック板装置です。
形によって一長一短がありますので、それも紹介します。

(フラップ板タイプ)
車室の地面部分に設置されるタイプで、1枚ないし2枚の板が上がって、ロックするタイプ。
見た目にロック状態がはっきりするため、現在一番採用されているタイプとなります。

メリット
・・ロック状態が人目で確認できる。設置撤去が容易にできる。
デメリット
・・車種によっては構造上下部に引っかかることがある。


(昇降式ロックプレートタイプ)



車室に設置されるのはロック板タイプと同じですが、ロック装置自体を地中に埋め込み、地中からロックプレートが上がってくるタイプとなります。
ハローテクノ蝓糞譟.ーコム蝓法∋杏プレシジョン蠅主に採用しています。

メリット
・・ロック板以上に乗り逃げしにくい構造である。

デメリット
・・設置にはロックプレートを埋め込む必要があるため、掘削工事の部分で、ロック板に比べて設置費用が1.2倍くらいかかってくる。


(前面ロックプレートタイプ)
車室前面にロック装置を設置するタイプ。
前面にロック装置があることで、乗り逃げ対策には優れていますが、車の長い車などは、ロック板がバンパーに引っかかったりなど車種を選ぶため近年採用される駐車場は少なくなりました。
初期のテクニカル電子蝓▲魯蹇璽謄ノ蝓糞譽ーコム蝓砲妨られます。



メリット
・・乗り逃げ対策に万全である。

デメリット
・・ロック装置の分だけ前面に通常より広いスペースが必要になる。バンパー部分を引っ掛ける可能性があるため、車を傷つける可能性が高い。


(ゲート式タイプ)



主に20台以上の広い駐車場に採用されており、入口と出口(場合によって出入口1箇所のみ)にゲートの棒で封鎖し、入口は発券機の券を取ったとき、出口は精算機でお金を支払ったときに、ゲートバーが開く仕組みになっています。(発券機と精算機、ゲート開閉機器がそれぞれ独立しています。)

メリット
・・車の誘導経路が統一できる。台数の多い場合は1台当たりのコストが抑えられる。

デメリット
・・台数の多い駐車場でないとコストが割高になる可能性がある。(20台〜が理想的)


(スイングロックタイプ)



前面にスイングする金具を設置してロックするタイプ。
現在、株式会社テクノの「スペースロックシステム」、ワールドスペース株式会社の「スカイナー」が取り扱っています。

メリット
・・乗り逃げ対策が万全である。引っかかりが皆無である。

デメリット
・・スイング装置の部材点数が多いため、車室を広くする必要がある。車室に金具部材に囲まれているため、駐車時に閉鎖感がある。


3)中継機

精算機からきた電気やセンサーの信号を各車室にそれぞれ送り込む装置になります。
雷など過電流が流れた場合に、機器破損を最小限に食い止める役割があります。機種によっては、中継機が精算機内部に組み込まれている場合もあります。

<その他の設備>

1)自動販売機



いまや一部場内が狭いコインパーキング以外、ほぼ自動販売機はコインパーキングとセットで設置されている状況です。
昔はつり銭が出ない精算機が一般的であったため、その対策という意味合いが強かったのですが、いまはコインパーキング運営の売り上げの一部としての意味合いが強くなってます。


※コインパーキングにおける自動販売機の売り上げ※
コインパーキングにおける自動販売機の売り上げについては、主に 自動販売機設置協力金 1本単位の売り上げマージン の二つがあります。

自動販売機設置協力金 については設置時に自動販売機業者から支払われるもので、各社100,000円前後が相場です。ただ売り上げ見込みが低い場合は、支払われないケースもあります。

1本単位の売り上げマージン は、1本120円とすれば、通常その12%〜24%の間くらいが相場となっています。この設定も売り上げ見込みによるところが多いです。

またコインパーキングにおいては、このマージンをなくしてコインパーキング全体の電気代を自動販売機業者に負担してもらうというケースも見られます。


2)アスファルト舗装、車室ライン
車を感知するセンサーを地下に埋設する場合が一般的であるため、アスファルト舗装が必要になります。(一部ゲート式駐車場などは、機器の周りだけ舗装するケースも認められます。)
また、車室ラインで車室の区画をはっきりさせておくことも大切です。ラインが曖昧であると、場内事故を誘発する可能性があり、クレームとしてトラブルの原因となります。


3)電照看板



不特定多数の人間にパーキングの存在を示す一番重要な看板です。夜になれば中の蛍光灯が光り、24時間パーキングの存在を示してくれます。
最近は各社とも電照のほかに満空灯(場内の満車、空車を知らせる)を備えたものが一般的になってきています。
場内電気の引き込みを行なうためのポール(N/Aポールまたは一次電源ポール)に抱かせるケースが多いです。
各社ごとに個性がありますが、一次運営会社(コインパーキング機器販売会社)の規格によるものが多いように思われます。


4)料金案内看板



主にその駐車場の料金について、大きく表示されている看板です。
電照看板とともに、その駐車場に魅力があるかどうかを計る大事な看板です。各社ごとに個性があります。


5)規約説明看板



主に駐車場内での利用方法、運営会社の免責についての説明が載せてあります。
特に免責については各社とも表現や見解が異なるので、利用者に分かりやすく書いてあることが必要になってきます。


6)N/Aポール(一次電源受けポール)



まったくの更地に新しく電気を引き込むことを一次電源申請といいます。
その電気を受けるポールを一次電源ポール(またはN/Aポール)と呼びます。
高さは地上約3mぐらいで、地中に40〜60cm前後埋め込み倒壊を防ぎます。ポールには場内照明や電照看板を抱かせるケースが多いです。


7)集中精算機テント



初期のコインパーキングでは採用されてない場合がありましたが、駐車場利用者の雨天時の精算、場内事故の精算機保護のため、現在では広く採用されています。
素材、形、カラーなど各社それぞれの特徴があります。


8)場内照明
夜間の事故防止、車上荒らし防止、駐車場のアピールなどの目的で採用されています。
住宅街の場合は近隣対策として、光が暗いものや照明自体がない場合もあります。
暗くなると自動的にスイッチが入る明暗センサーを備えたスイッチを採用している場合が多いようです。(ほかに設定した時間でスイッチがオンオフとなるタイマースイッチもあります。)


9)バリカ、ブロック
精算機、車室の保護や不正駐車の排除を目的として、バリカ(金属製のへだて)やブロックを設置する場合があります。
バリカには、U字タイプ、技タイプなどがあり、状況に応じて使い分けます。
またブロックについては、敷地を囲むことにより、隣地への車の進入を防ぐ狙いで設置されることがほとんどです。


<ブログ内記事リンク>

コインパーキングとは?はこちら。

コインパーキングの欠点(デメリット)はこちら。

コインパーキングの利点(メリット)はこちら。

コインパーキングを始める前に・・・はこちら。

コインパーキングに適した土地はこちら。

コインパーキング運営のしくみはこちら。

コインパーキング運営コストについてはこちら。

コインパーキングで儲かるための手段はこちら。

福岡のコインパーキング事情はこちら。

福岡で展開しているコインパーキング企業一覧はこちら。


〔スポンサーリンク〕

JUGEMテーマ:その他
carpark-info | - | - | pookmark | category:コインパーキング場内の機械・設備

スポンサーリンク



コインパーキング資金の融資

自販機ビジネスがいま熱いようです。


※ 更新情報 ※

2013年8月25日 企業情報に下記会社を追加いたしました。

「株式会社アルゴリズム」



2012年3月5日 企業情報に各社画像を追加いたしました。

企業情報に下記会社を追加いたしました。

「穴吹ハウジングサービス」



2012年3月3日 企業情報に各社現場画像を追加いたしました。

一部記事追記しました。
「アマノマネージメントサービス株式会社」



2012年2月26日 企業情報に画像を加えました。
「三井不動産販売蝓

会社情報変更しました。
「株式会社ユーティライズ」「株式会社グランシップ」



不動産のプロになる!その秘策となる教科書です!

駐車場、コインパーキングのバイブル本。日本システムバンク蟆馗后〔邵絽校併瓩曚による「現場のいま」が分かる数少ない著書。


コインパーキング、コインランドリーなどいま注目の不動産ビジネスのことが書いてある著書。開設への法的な部分など本気で取り組みたい人向けです。


筆者不動産勉強の教科書がこれ!比較的分かりやすく、不動産経営のことが説明してあります。


最近筆者が購入したHowTo本。よほどの金持ちでない限りは読んでおくことをお勧めしますね(笑)


人間は安心の宿という“駐車場”

お役立ちリンク

博多駅周辺のレンタカー会社
博多駅レンタカー

福岡空港周辺のレンタカー会社
福岡空港レンタカー

企業のネット誹謗中傷対策
誹謗中傷対策

福岡アルバイト情報
福岡アルバイト募集

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recommend

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode